instagramfacebookyoutube

可愛いペットの育て方

飼ったペットの年齢に合わせて育て方をお勉強しましょう。

仔犬の育て方

犬舎

仔犬が、新しい環境に慣れるまで、仔犬用サークルまたはダンボール箱などを飼い主の身近に置いてその中で過ごさせましょう。充分に慣れてきたら、用意した犬舎に移します。犬舎は成犬になった時のサイズを考えて準備します。
環境の変化に伴うストレスによって健康を害する事が多いので仔犬の移動には気配りが必要です。昼夜の温度差も仔犬には大敵、静かな環境を仔犬のために用意しましょう。

トイレ

トイレは仔犬が着くとすぐに必要ですから、早めに準備します。室内犬用トイレペットシーツなど市販され、見た目にも綺麗ですので利用すると良いでしょう。

食器

体の大きさに合ったものを準備します。成長したら、安定性があり衛生的なステンレス製の食器にします。

仔犬が家庭に着いたら

静かな場所でゆっくりと休ませます。眠っている仔犬を起こしてかまったりするとストレスがたまり、体調を崩してしまいますから、絶対にやめましょう。仔犬がぐっすり眠ってから起きだしてきたら、疲れない程度に遊んであげます。
また遊び過ぎると特に小型の仔犬は低血糖症になったり、ストレスがたまる事がありますので充分に注意してください。
※お子様のおもちゃには絶対にしないでください。

食事について

犬に与えてはいけない食べ物

かたい骨

(口内やのどにささったり消化器官を傷つけます。)

タマネギ

(ねぎ類は犬の赤血球に対して強い毒性があり食べると、貧血や血尿などの中毒症状をおこします。)

甘いもの

(ケーキやチョコレートは肥満のもとです。)

牛乳

(殆どの仔犬が体質的に合わず飲むと下痢をします。)

上記以外でも注意する食べ物があります。仔犬の成長によっても異なりますが当分の間は、当店が説明した通りの物を与えてください。
※分からないことがありましたら当店にご相談ください。

しつけについて

言う事を聞いた時は、優しく言葉をかけながら、体をなでて褒めてあげましょう。
(背中や胸などをなでてあげることによって喜びは更に増幅されます。)
悪い事をした時は、その場で叱ることがしつけの基本です。時間が経ってから叱っても仔犬にはわかりません。

トイレのしつけ

トイレのしつけは、仔犬が新しい環境に慣れてから始めるほうが良いでしょう。
完全にトイレを覚えるまで、毎日繰り返し、しつけをすることが大切です。

夜鳴きについて

仔犬によって、最初の夜から2〜3日夜鳴きすることがあります。もし、寒いようでしたらペットヒーターを入れてあげましょう。淋しくて鳴いている事も多いのですが、かわいそうと思って、一晩中つきっきりでなだめたりしていると、何日たっても夜鳴きを止めません。
寒さやトイレの要求には配慮してあげますが、淋しさで鳴く場合は、放っておくことも必要です。

ペットハウスドリーム久山店

ペットハウスドリーム久山店 福岡県糟屋郡久山町大字山田1122-1
ナフコトリアス久山店内
092-976-1617

ペットハウスドリーム宗像店

ペットハウスドリーム宗像店 福岡県宗像市光岡105
ナフコ南宗像店内
0940-37-0100